January 31, 2007

勉強会1.

いろんな勉強会を森正洋を囲んですることができました。

その最後になったその名も「森正洋研究会」、その会について何回かの記事に分けてお話しします。

始まったのは、森正洋が愛知県立芸術大学を退官になった1993年4月からです。終わりは森正洋が発病したその年の6月です。その間の3回しかできなかった会の内容をお話ししようと思います。
9人のメンバーで始まったこの勉強会は、当面毎月一回第二火曜日に集まることを準備会で相談し、森正洋に提案し受け入れられ早速スタートしました。
これまでも1988年の肥前吉田焼窯元協同組合青年部の中国景徳鎮への旅行のための勉強会を皮切りに、同じ嬉野町に住む森正洋に依頼する組合主催の勉強会(いろんな補助を受け)は1990年まで何度か開催されました。
今回お話しする勉強会は、まったく私的に集まって森正洋の話を聞きたいという集まりで内容の濃いものになりそうでした。その中での森正洋の発言の記録をひっぱり出してお話ししようと思います。

10:49:53 | design-mori | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

August 27, 2006

作業終了

やっと2006年8月6日からスタートした「作業」が終了した。
暑い夏の暑い日ばかり、土・日とお盆の間をフルに使った強行日程に多くの人たちが参加してくれた。ありがたいことで、記録撮影をしてもらったカメラマンの村林さんの言葉を借りれば、「太陽が厳しく降り注ぐ酷暑の中での皆様方の奮闘振りを拝見し、森先生の偉大さを改めて認識し・・・」、みんなもくもくとと言いたいところだがそうでもない人もいたり・・。
とにかく9日目の8月20日の日曜日に終わることができた。

大掃除と記録撮影が完了した。

07:39:27 | design-mori | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

April 15, 2006

イサム・ノグチと森正洋5

イサム・ノグチ展のポスター



このポスターといっしょに居られたのもわずか2日間だけでした。森正洋を身近に見ながら、いろんな人たちに似ているところをいつも感じていました。イサムノグチにも前出の「イサム・ノグチ―宿命の越境者」によれば「せっかちでことば足らずで・・・」。
病院で「イサムノグチ展」の図録を見ながら、ぜひモエレ沼公園や牟礼の美術館にも美佐緒さんといっしょに行きましょうとお話をしていて、友人たちといっしょにそれらを訪ねるシーンも想像できていたのに残念でなりません。
(となりはmujiの白磁の食器を藤塚光政さんに撮影していただいたものを長崎県美術館のパネルにするための試作)

11:11:07 | design-mori | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

March 29, 2006

イサム・ノグチと森正洋4

イサム・ノグチ展ポスター

森正洋の最後となった入院中、ちょうど東京都現代美術館で「イサムノグチ展」をやっていたのでよけいイサムノグチの話しをしていたのかもしれません。
最初の手術がすんでハイケア病棟にいた時に、東京から持ち帰ったその展覧会の図録とポスターをちょっとだけ見せることができました。うんうんとうなずいて後で見ようと言ったのでそのまま車に積んでおきました。一般病棟個室へ移った最初のことばが、「あのポスターその壁がいいな。」でした。しっかり覚えていて、どこにはるかなど考えていたようです。全てがそうのようにいつもいろんなことを頭の中において、どうすれば一番いい状態で使えるかとか、その人にとって何が一番いいのかとかいろんなことを考えることで頭の中はいっぱいだったようです。

13:28:26 | design-mori | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

March 23, 2006

イサム・ノグチと森正洋3

ニューヨークでの食事と雲の上の会話

1961年ニューヨークでの食事の時を思い出しながら、森正洋は「雲の上の人たちの話しは、興味があったなー。でもなにか禅問答だったように記憶している。」と話していました。その時の食器については「猪熊さんに丹下さんがプレゼントしたものらしい、情報はみんな早く伝わっているのを実感したね。」言い、またそのときのイサムノグチの印象を「気さくな人だった。」と話していました。死後人を神格化してしまってはいけないとも言っていまして、そのことばはすごくわたしには大きくひびき、忘れてはいけないと思っています。
偉大な死んでしまった森正洋のことを、稚拙な文章でも多くの人に伝えたいと思います。その人にとって偉大な人をなくしたときの、またその後の心境をいろんな人たちに聞いてみたいと思います。

18:43:44 | design-mori | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks