February 04, 2006

旅行の話2(トルコ旅行2)

トルコ旅行2-1989.7

トルコ旅行の楽しかったひとつに、美佐緒さん(奥様)といっしょだったことも考えられます。二人は仲がよく、人のことには心配性の森正洋は絶えず気を使っていました。(もちろん回りのみんなのこともですが)旅行の終わりのほうでは、美佐緒さんが具合が悪くなったりしてとても心配そうに看病していました。
というわけで、旅行ではいつも私が部屋はいっしょでしたが、この旅行とフィンランド旅行が同室にならなかった旅でした。
この写真は、キュタフィア(陶器の産地でタイルやみやげ物を生産するところクタヒアとも)へ向かう途中の峠でトイレ休憩のときの写真。この時、お二人の写真をはじめて撮りました。

<トイレ休憩>
旅行の時のルールは、回を重ねるごとに出来上がっていくわけですが、この旅行でできたルールはこのトイレ休憩。長時間のバス移動のときはときどきトイレに困ります。そこで草むらのあるところでトイレ休憩になるわけで、バスの右側が女性左側が男性と言った旅行ならではのルールが出来上がります。
私たちの旅行はバスとガイドでいける範囲を2泊ずつのホテルだけ予約をして予定はほとんどなくいくスタイルです。このトルコ旅行はそれがまったくうまくいったので、一番楽しい記憶になったと思います。
まだ今後も続きます。

Posted by design-mori at 11:47:09 | from category: 旅行の話し | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)