February 08, 2006

リンドベリと森正洋-2

Konstfackでスライドレクチャー

ギセラ・エロンさんの「スティグ・リンドベリ作品集」(プチグラパブリッシング)、129ページのコンストファックにてのページに掲載の写真(1960-1961)、まさにその時そのようなシーンだったようです。ぜひ興味のある方はこの本を購入してください。森正洋の写真にその時のシーンがないか探してみようと思います。

森正洋は「リンドベリの工房に併設した学校でスライドレクチャーをした。」と言っていましたが、じつはその当時コンストファック(Konstfack)の講師をしていたリンドベリといっしょにそこでレクチャーをしたようです。また「やっぱり大人気のティータイム」ができたようです。
「なかなかいいんだ、お茶を飲みながらいろいろ話しをしている。生徒も先生もリラックスして、いい雰囲気だった。」と話し、いつまでも記憶にしっかり刻み込まれていたようです。


Posted by design-mori at 18:40:21 | from category: 陶磁器デザイン | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)